腰痛を根本的に改善しよう!

お問い合わせはこちら

ブログ「あさひエトセトラ」

腰痛を根本的に改善しよう!

2020/02/06

日本人の多くの方々が腰痛で悩んでいます。外国人よりも断然多いです。その訳の一つは、日本人は外国人に比べ謙虚で、姿勢も自ずから少し前かがみになり、謙虚の姿勢を示そうとするところがあります。体が「く」の字になっているのです。通りに立ち、街行く人々を見てください。顎を引き、頭を真直ぐに立てて正しい姿勢で歩いている人は何人いますか?あのオリンピックの入場式の選手のように、真直ぐな姿勢で気持ちよく歩く人はほとんど見当たりません。大体が「く」の字の前かがみで歩いています。荷物を持ったり、座ったりするときも、前かがみのままです。ですから、腰痛になるのは当たり前です。正しい姿勢とは、感覚的にお尻が中に入り、頭がお尻より後ろにあるイメージです。

 

クルマを運転しているときも、右足はアクセル、ブレーキを踏むため伸ばしているのに、左足は立てていたり、伸ばしてもわずかです。体がねじれて、前かがみになっています。長時間運転すると、腰は痛くなり、足はガクガクになります。こんな時は、クルマを下りたら、極力姿勢を正し、そして一直線上を歩くつもりで、右足、左足を中心中心に運び、腰、体を振るように歩くと楽になります。サービスエリアのトイレまででもやってみてください。誰も気にして見てはいませんから。時々、トラックの運転手さんがやっているのを見かけます。

 

このブロブで、腰痛の改善方法として、操体法などをご紹介しましたが、あれはあくまで応急処置であり、根本的な改善方法とまでは言えません。今日は根本的な改善方法を2つご紹介しましょう。といっても、あまりに簡単んで、なんだと思われるかもしれませんが、簡単だからこそすぐ止めないで、3カ月、半年と続けていくうちに、気が付けば持病の腰痛がすっかり改善していた、ということになります。シンプル イズ ベスト です。

 

①足踏板「昔の青竹踏み)。突起がいっぱいある板で、百円ショップでも売っていますが、ネットで1000円も出せば、効果の高いよい品物が買えます。足の付け根のかかとを集中的に踏みます。腰痛の人は、少し踏むと飛び上がるほど痛がります。踏みなれて痛みが感じなくなると、腰の痛みも改善されています。

 

②バランスボール(ヨガボールともいいます)これが一番のおすすめです。ネットショップで1000~2000円で、空気入れも附いて買えます。ボールの上に腰を乗せ、右左にねじったり、背骨を上下に移動させたりします。ヘルニアの方も脊柱管狭窄症の方も、はじめはゆっくりと、痛いところと対話をするように動かして行ってください。操体法の時と同じように、痛みが少ない方へより動かすようにしてください。あとは、ご自身がこれがいいと思うような動きを、ボールのうえで努力してください。毎回の最後は、腰をボールの上に乗せたまま、頭を床につけ、腰、背骨を伸ばしたまま1分~2分、じっとそのままの姿勢でいてください。ただし、この②の方法は、腰痛の予防か、腰痛があまりひどくなく、この動きに耐えられる時のものです。何をしても痛い時は、この方法ではなく、①の足踏板で努力してください。そして、いつものことながら、きっと良くなる、との思いで行ってください。腰痛から解放された時の爽快さを思って行ってください。一つだけ考慮することがあります。狭い部屋では、ボールを置いておく場所に困ることです。

 

体のトラブルは、愛知県一宮市の「愛気功整体あさひ」にご相談ください。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。