今年菜食人間になりました

お問い合わせはこちら

ブログ「あさひエトセトラ」

今年菜食人間になりました

2019/12/31

いよいよ令和元年の大晦日となりました。今年の最大の成果は菜食人間になれたことです。目的は、体の波動を上げ、施術効果を高めることにあります。四つ足動物の肉類は4年前に止めました。ある日通りを歩いていて焼き肉屋の前に来た時。ダクトから排出される焼き肉の臭いをかいで気持ちが悪くなり、吐きそうになりました。この一回の出来事ですんなり肉食は止めれました。でもこの段階では、まだ牛乳も飲み、チーズや卵も食べていました。

 

そのうちに魚類も食べなくなる日が来るのかな、という自問の気持ちが続いていましたが、何故か今年の7月に、よし思いきって魚も止めようと決心しました。お寿司が大好きだったので、スーパーのお寿司コーナーに来ると、強い気持ちで一気に遠ざかりました。肉よりも大変でした。すべては波動の向上のためと歯をくいしばった成果があり、いまでは肉、魚介類、牛乳、乳製品、卵、はちみつなど一切食べなくても気にならなくなりました。また、体調も以前よりよくなり、波動が上がっていることが分かります。ただ、市販の調合みそや昆布つゆに含まれるかつお節エキスだけは取り除くことができないし、またかつお節エキスが入ってない商品を何が何でも買い求めようとは思いません。宗教的な理由でもなく、あくまで施術の効果を高めるために波動を上げることだけが目的なのですから。周りの人はよく、肉も魚も野菜も全部バランスよくたべなきゃいけないよ、そうしないと体がもたないよ、などといってくれますが、私に関して言えば今の方がより健康です。

 

焼き肉と言えば、ある思い出があります。2年半前ぐらいに、名古屋市内でヒーリング技術の講習会と無料治療会を兼ねた催しがありました。興味半分、もし私の知らない素晴らしい技術があれば習得してみたいと思い参加しました。受講者は有料、そして受講者が行うヒーリングを受ける方は無料という内容です。技術は整体技術もありますが、メインは患部に向け「神様との不調和はいけません。今すぐ神様との調和を取り戻しなさい」という言葉を発し念を送るというもの。宗教ではないですが、そんな雰囲気を感じさせます。さて、会が終わり、希望者による懇親夕食会が近くの焼き肉屋でありました。私はもうその時は肉を食べませんでしたが、打ち解けた懇親会での情報が欲しくて参加しました。野菜だけを食べ、ビールを飲んでいましたが、他の全員の方が次々と肉を注文し、平らげていました。それを見ながら、「この方たちはきっと波動が低いため、目を見張るような技は難しいのでは」と、一人つぶやいていました

 

駅までの道、「足が悪くてバレーの練習が出来ず、大会に出られないのが残念です」と言われていた女性と一緒になりました。そこで私は彼女の足に両手を添えて、5分ほど「気」を送りました。終わると彼女は、両足をバタバタとさせたりステップを踏んだりして、「随分よくなっています。練習して大会で優勝します!」と言ってくれました。私は占いの心得があるので、即座に占いました。「言いずらいのですが、その夢は叶いません」と告げると、無言で笑顔で答えてくれました。約一年後、その方から電話があり、夢は叶いませんでしたが、準優勝でした!と喜びの声を聞くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。