除夜の鐘の中止

お問い合わせはこちら

ブログ「あさひエトセトラ」

除夜の鐘の中止

2019/12/29

今年もあと二日。日本は令和の時代となり、世界的にはUFOやフリーエネルギーなどのディスクロージャー(情報開示)の始まりの年となりました。イギリスではブレグジットをついに決めました。世界はますます大きく変わろうとしています。そんななか、札幌の一つの寺院が近所のクレームで、除夜の鐘を中止にしたニュースを見ました。全国的にも増えつつあるとのこと。お寺さんも大変な仕事と思います。時代の変化で、以前は全部のお寺さんが除夜の鐘を鳴らしていましたが、やむを得ないところもあるでしょう。提案ですが、街の大きさにもよりますが、どの街にもお寺さんは結構な数があるなかで、2~3のお寺さんの持ち回りでやってみてはどうでしょう?

 

小学生のころ、兄貴と二人で除夜の鐘を突きたく、列に並んだものです。遠くから聞こえる甲高い鐘の音、低い重量感のある鐘の音、行く年来る年に想いを巡らせ年越しそばを食べたのが、懐かしく思い出されます。そこには日本人のDNAに刻み込まれた詩情があります。こうした伝統はぜひ伝えてもらいたいものです。

 

体のトラブルは愛知県一宮市「愛気功整体あさひ」にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。