UFOパワーで歩行困難が解消?

お問い合わせはこちら

ブログ「あさひエトセトラ」

UFOパワーで歩行困難が解消?

2019/12/20

ヒーリングの素晴らしい収穫のおはなしです。

先日50歳になられた女性の方ですが、第一回目から、会社の出張でもなければいつも来られていました。歩行が困難で、右足を大きく回し体を揺らして、独特な姿で歩かれます。ヒーリングをすると、症状はよくならないものの、足の痛みが一時的に解消し、歩き方も少し楽になるといって笑顔を見せてくれます。後日その訳をお伺いしました。出産のとき、股関節脱臼で生まれてきて、2歳のときに手術をして歩けるようになりました。ところが中学生のとき、ハードルの練習をしていてまた股関節脱臼になり、医者にも通い、いろいろ手当してみたがよくならず、そのまま49歳まで至ったとのことでした。私はいつも慰めと期待を込めて、「きっといつか奇跡がおきるよ!」といっていました。

 

5月のある星が特別にきれいな真夜中のことです。金星もいつもより2倍かもっと大きく見えていて、私の気持ちは高揚し一人ではしゃいでいました。すると東の空の低い位置に、突然金星よりもさらに大きくまばゆい光が現れました。あれ?こんなところに星はないなずなんだがと思い見つめると、何故かあったかい、話しかけるような波動が伝わってきます。瞬間UFOと分かり、大きく両手を振りながら一層はしゃぎ回りました。しばらくするとそのUFOはすこし横に動き、ぱっと消えました。以前UFOは4回見てますが、この夜の体験は特別でした。

 

その次のヒーリングの会で、この体験をみんなに聞いてもらった後、その女性の番となりヒーリングをはじめました。いつものように腰と右足に手を軽く触れ、一所懸命気を注入していました。すると女性が指差しながら、驚いた声で言いました。「骨が勝手に動いている、これUFOパワー?」私が両手を離しても、右足の筋肉が波のうねりのように動いています。すると今度は骨同士が擦れ合う音も聞こえてきます。ゴキィ、ゴキィ、と怖くなるような音です。二人目を丸くして目を合わせました。5分ほどでその現象は収まりました。私が、今奇跡が起きたかもというと、その女性は両足を床にパンパンと叩きつけながら言います。「残念でした、奇跡は起こりませんでした!」私の気功ではこのようなことはできません。私もきっとUFOパワーでしかないと思っています。

 

それから一ヶ月して、私は女性にある提案をしました。「いや実は、奇跡はあの時起きたのと思います。でも歩行の指令を出す脳が、あまりにも長い年月今の形で指令し続けたため、変えられないでいるのかも知れません。それで、その指令系統を崩しましょう。ナンバ歩きとうものがあります。右手と右足、左手と左足をいつも一緒に前に出して歩くのです。古武道の達人の方々はみなこの歩き方です。浮世絵を見ると、江戸時代の人々もこの歩き方をしています。岩登りするときの、あの上り方です。一説にナンバは、難場歩きともいわれます」。そして、店の外に出てナンバ歩きを体験してもらいました。

 

それでも変わらない歩き方のままが続いていたある日、突然その女性がほぼ普通の歩き方で店に入ってきました。多少引きずっている感がありますが、以前に比べたら雲泥の差です。みんなが驚いて見ています。どうしたの、と尋ねてみました。「瞑想をしていたら、上からイメージが下りてきて、それでわかったのです」、とのこと。何か悟ったのでしょう。嬉しそうな顔が輝いていました。私はほっとすると同時に、どっと疲れが出てきて、8月でボランティア・ヒーリング会を終わりにしました。

 

体のトラブルなら、愛知県一宮市の「愛気功整体あさひ」にご相談ください。まごころで対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。