肩こりを解消するストレッチを教えます

お問い合わせはこちら

ブログ「あさひエトセトラ」

肩こり・五十肩の痛みを解消する方法をご紹介します。

2019/11/25

肩こり・五十肩の痛み解消方法をいくつかご紹介します。

 

1 まず、「上のトラブルは下から治せ」といわれます。肩にトラブルがある場合、足もずっしり重く疲れています。そこで足首を回し、脚の屈伸を行い、腰を大きくまわします。

2 立ったままの姿勢で、肩が痛くない方の腕を上にあげて伸ばします。そして、伸ばしてる腕の方へ腰を突き出し、体を曲げ、しばらくその体勢を保ちます。すると、肩や背中の筋肉の凝りが緩み、痛みが軽減したり、消えたりします。肩こりで両方の肩が凝ってる場合は両方行いますが、少しでもコリが少ない肩の方から行います。

3 特に四十肩・五十肩のひどい痛みは、次のようにします。

右肩が痛くて上に上がらない場合、右腕をVの字に曲げ、息を止めながら、下の方に少し伸ばし力を入れていきます。その時、左手を右ひじに当て、上の方へ力を入れて押し返します。ちょうどバランスがとれ、気持ちのよいところで、3~4秒止め、その後ストンと瞬間脱力します。同じことを3~4回くり返します。これらの動作も操体法です。

操体法というのは、痛みがある反対側の楽な方へ体を伸ばし、気持ち良い程度に力を入れていく動作のことです。

4 痛みが軽減して、少しずつ腕が上に上がるようになっても、肩を探っていきますとまだ飛び上がるほど痛い箇所が見つかります。そこを反対側の手の人差し指か中指でマッサージします。痛いのですが、気持ちを込め、頑張って続けていますと、そのうちにその痛点が消えて無くなります。ここまでくれば完全回復です。

 

肩こり、肩のトラブルでお困りなら、愛知県一宮市の「愛気功整体あさひ」へ是非お越しください。お待ち致しております。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。